イリヤ先生の美容塾〜正しい洗顔編〜

【イリヤ先生の美容塾】〜正しい洗顔編〜

痩せていてスタイルが良くても、ギスギスしていては美しくありません。

IKKO

みなさんこんにちは!

イリヤです(^_^*)

先日ニュースを見ていたら韓国人女性の平均身長がこの100年で20.1センチ伸び、世界200ヵ国、地域のうちで最も伸び幅があったそうです。この背景には食生活の変化が大きく関係するそうですが、確かに韓流スターをみても手足がスラッと伸びてお綺麗な方が多いですよねー!

多文化もドンドン吸収し大きくなっている国ですからミスユニバースに韓国人の方が選ばれる日も遠く無さそうですね!

さて今日は正しい洗顔についてです!

毎日している洗顔ですが、『洗顔』の意味。

これをまずご一緒に復習しましょう!

【イリヤ先生の美容塾】〜正しい洗顔編〜

洗顔をしなければいけない理由は、

お肌に付着している「酸化した皮脂」「汗やホコリ」など、

  【 汚れを取り除く 】  ため。

私たち人間は、潤いや肌のバリアを作る事はできますが、肌のために唯一できない事は、、汚れを落とすこと

ですからここだけは、非常に念入りに、真剣に、丁寧に

しないといけないのです。

皮脂が酸化すれば、老化を招いてしまう過酸化脂質が出来上がってしまいますし、

ホコリなどの汚れをそのままにしていれば、菌が繁殖してニキビの原因にもなります。

【イリヤ先生の美容塾】〜正しい洗顔編〜

特に20代や30代のニキビ(ふきでもの)の原因は、肌の汚れが原因のことが殆どです。

メイクなどの化粧品の汚れがきちんと落ちていなかったり、

自分から出た脂が酸化した状態で肌に停滞することで、菌が繁殖するのです。

特に悪性に傾いたアクネ菌は汚れを餌として増殖していきます。

きちんと落としているようで落ちていないのが現実。

正しい洗顔の仕方をマスターしてください。

洗顔は必ず 朝・晩 行うようにして下さい。

夜は、メイクや酸化皮脂を落とすためしっかり行う方も多いはずですが、さらに丁寧にしなければ行けないのは  なのです。

【イリヤ先生の美容塾】〜正しい洗顔編〜

私たちは睡眠をとっている間にターンオーバーと言われる肌の生まれ変わりが行われます。

そしてその生まれ変わりによって

「古い角質(役割を終えた角質細胞)」

が肌の表面に押し上げられます。

それを洗顔で落としてあげてはじめて、肌が育っていきます。

しかしながら、洗いすぎたり、洗浄力の高すぎる洗顔料を使ったりして逆に肌にダメージを与えている人が多いのも事実です

そういった摩擦や過度の洗浄は、逆にターンオーバーを乱し早めてしまい、未熟な細胞により肌の表面は乾燥してボロボロ、、、

このように肌を痛めつけてしまいます。

洗顔で重要な事は、

肌についた汚れを落とし、ターンオーバーを邪魔しない。こと。

それが逆にターンオーバーを乱す洗顔をしている方も多いのです。

とくにニキビ肌や、オイリー肌の方は過剰な洗顔をし過ぎる傾向にあります。

また乾燥肌の方は逆に乾燥するからと言って洗顔があまく汚れが溜まっている方もいます。

大切なのは、『正しい洗い方と洗顔の質。』

まず正しい洗い方について

【イリヤ先生の美容塾】〜正しい洗顔編〜

1    手を洗う

当たり前すぎますが、手に雑菌がついているのでは顔に雑菌をつけているのと同じ。

手が汚いと肌も汚くなってしまいます。

2   素洗い

水でかるく汗やホコリを落しましょう。また毛穴を開かせて汚れを落しやすくしてくれます。

温度は30度前後がベストです!

(ここでこのステップを抜いている方!直接洗顔料をのせている方がいたら恐ろしすぎます!洗顔料の効果はお水をクッションとして考えた時をふまえて作られているので直接のせていたら大ダメージです!!(◎_◎;))

3   洗顔料を泡立てる

たっぷりとキメ細かい泡をたてましょう!(両手にいっぱいの量)

その際は泡立てネットなどを使いキメ細かい泡を作り、その泡が毛穴の汚れをしっかり取り除いてくれます。

4   たっぷりの泡を肌の上で転がすように洗う(約1分)

指が顔に触れないように(手と肌の間に泡があり泡だけが肌についている)、優しく円を描くように泡を転がすようにうごかす

おでこや鼻、など脂っぽさ(テカリ)が気になる部分から洗い、あご、そして頬という順番で洗いましょう。

5   すすぎはしっかりと20回

落し残しがないように、しっかりすすぎましょう!

すすぎが甘く汚れを含んだ洗顔料がお肌に残っているのは最大に危険。もちろん肌アレの原因になります!

6  やさしく水分をふき取る

さぁ、最後の仕上げ。肌についてる水滴を優しくタオルを押し当てるように吸い取ります!この時にタオルの摩擦で肌を痛めると、せっかくの洗顔も台無し!

とにかくお肌を『労わる』気持ちで優しく扱うことがポイントです!

毎日のちょっとした事ですが、この差が未来の肌に大きく影響するんですよ~!

ゴシゴシ、がさつに扱った肌は、将来シミシワになって返ってきます。

優しく丁寧に扱った肌は、品性のある肌になります。

毎日自分の看板として頑張ってくれているお顔だからこそ、優しく丁寧に扱ってくださいね!

明日は『洗顔料の選び方』についてお話しします!みなさんお楽しみ!

◇発行人

株式会社Eternal Beauty

代表 大石いりや

◆◇◆HITOYURAI Instagram◆◇◆

フォローする