あなたが小顔になれない理由・・・その原因とは??

皆さんこんにちは!

イリヤです(*´▽`*)

多くの女子が抱えている顔のコンプレックス。じつはこの外見へのコンプレックスはもう幼稚園くらいからあるそうです。

多くの女の子は見られることに積極的です。

メイクをするのもネイルをするのもオシャレなお洋服を選ぶのも、いつも素敵に見られたいからに違いありません。

コンプレックスと言うと聞こえが悪いですが、私は『コンプレックス=美へ向上心』だと思っています。

コンプレックスがあるからこそ努力するし、理想がみつかる。美しくなるためにはなくてはならないもの!!だと思います。

さて皆さんはどんなお悩みがあるでしょうか? 最近では顔のパーツというよりも顔が大きい、大きく見えると、輪郭について気にしている女の子は多いようです。


最近、顔が大きくなってない?

残念ながら誰もが1度はこのように思うことがあります。

人間は老化が進むことで、顔の大きさは若い時と比べ、縦横3センチずつ大きくなると言われてます。

ではその詳しい原因を探っていきましょう。

お顔がおおきくなる原因として、

◆元々の骨格が原因の人、

◆普段の癖で大きくなってしまった人、

◆生活習慣の影響で大きくなってしまった人

◆加齢による皮膚の変化が影響してる人

◆心理的に大きいと気にしてしまっている人

などがあげられます。

様々な原因がありますが、顔が大きくなっている、またはそう見える原因とは何かを考え、それぞれに合った対策を施せばきっともっと前より自信を持って毎日を前向きに過ごせるはずです。一人ひとり自分にあった対策をしていきましょう。

前編、後編で対処法をご紹介していきますね♪♪

〜なぜ??顔が大きくなる原因!!前編〜

小顔イメージ

◆元々の骨格が原因の人

ひとは親の遺伝子から始まりその影響は一生受けることになるでしょう。

しかしながら、もともと歯並びが悪い子供が幼児期に矯正することによって綺麗になるように現代の技術は無限大です。

骨格も同じく時間はかかりますが矯正することにより必ず変化します。ただしそれには私が教えているプロのメソッドや技術が必須となりますので専門家の力が絶対に必要だと理解してください。

◆普段の癖で大きくなってしまった人

主な癖について例をあげていきます。

■頬杖をつく (両手または片手)

お顔の骨は体に比べ皮膚の上からも触って感じられるくらい外部から近いところにあります。

ですから、例えば癖で頬杖を付く人がいたとしたら、その圧力によって骨格が歪んでいるかもしれません。骨が歪むとその上の表情筋や脂肪の付く位置も変わります。

また正しくない位置にあることで、表情筋や脂肪が異様に引っ張られ血液循環が上手く行かず代謝不良からお顔にタップリの脂肪がつく、、悪縦貫を招きます。

■食べ物を食べる時、一方の歯で噛む癖がある(右奥歯で噛む、左奥歯で噛むなど)

噛み合わせの筋肉である咬筋が片方だけ発達することにより、下顎骨の位置がズレやすくなるため、顔全体の歪みとなります。

また片頬の咬筋が発達すると使っていないほうの頬にほうれい線も入りやすくなるので注意が必要ですね。

■普段のスキンケアやお手入れ(マッサージなど)で誤った方向に動かしている

表情筋は皮膚のすぐ下にあるため誤った方向に動かすことで筋力が衰え、タルミに繋がります。

脂肪を支える筋力が無くなることで頬の脂肪が輪郭からはみ出てお顔が大きくなった印象を与えます。とくに目の周りなどは最もタルミやすいため正しくお手入れしないといけません。

■歯を食いしばったり、一部に力をいれる癖がある(スポーツをしている人に多い)

日本のお相撲の力士さんは奥歯を噛みしめるためエラがはり四角い顔の人が多いですね^^

■一方の手または肩で荷物をもつ。

肩の筋肉から鎖骨や首、表情筋までは繋がっています。そのため一方の肩の筋肉が引っ張られ続けることにより顔の歪みと生じます。

■足を組む癖がある

足を組むことにより骨盤が歪むと、肩までの骨にも影響します。

特に骨盤が開いてしまうと頬骨が開き頬の高さや張り方も変わります。

お顔の歪みの原因は実際には体の歪みから顔の歪みに転じてしまう事のほうが多いのです。

さてここまで読んで頂いたら誰もが当たり前のようにしてしまっていることだとお気づきだとおもいます。

自分の力で改善するには、こういった些細な行動から意識することが必要です。

赤ちゃんのうちはお顔は左右対称ですが、大人になるにつれて様々な癖が小顔の邪魔をしていくのですね(;_;)皆さん気をつけましょう!!!

さて次回は〜なぜ??お顔はおきくなる?〜後編です!

おたのしみに\(^o^)/

◇発行人

株式会社Eternal Beauty

代表 大石いりや

◆◇◆HITOYURAI Instagram◆◇◆

View this post on Instagram

〜美肌ホルモンでバスト2カップUP!〜 ーーーーーーー 美しい唇である為には美しい言葉を使いなさい。 美しい瞳である為には他人の美点を探しなさい。 オードリー・ヘプバーン ーーーーーーー みなさんこんばんは! イリヤです(^_^*) 先日は、美肌ホルモンについてお話しました。今日のテーマはその美肌ホルモンのひとつ『エストロゲン』について。 恋をしたり、好奇心をもつ事でこのホルモンは活性化するというお話をしましたが、このエストロゲンを味方につけて美しくなろう!というお話です。 エストロゲンは、生理が終わるころから排卵前にかけて分泌が多くなります。そしてこのホルモンのおかげで女性は女性らしさをキープできています。 エストロゲンが分泌されると、曲線を描いた美しくボディライン、美しくなめらかな髪と肌、などを手に入れる事はもちろん、そしてこのホルモンの役割は妊娠の準備をするホルモンなので、すべての女性にとって重要なのです! その『エストロゲン』ですが、一番簡単に活性化するのは『恋をする、好奇心をもつ』ことでした。 でも正直なところ、いつも恋しているなんて難しいことです (;´∀`) その他に方法は無いのか??と思われる方がほとんどかと思いますが、、、安心して下さい。 それと同様の効果を得られる方法はもちろんあります!!それは、エストロゲンに近い働きをもつ成分を摂取する!ということです^ ^ 本来は体内でしか生成されない女性ホルモン・エストロゲンですが、不思議なことに、同じような働きをする物質が自然界の中に多数存在しています。 これを総称して『植物性エストロゲン』といいます。 これはマメ科のものに多く存在し、イソフラボンと呼ばれますね^ ^ このイソフラボンこそエストロゲンとよく似た化学構造を持っているため、エストロゲンが不足したときに代役となって体の中で働いてくれるのです!! またイソフラボンは、高い抗酸化作用や抗腫瘍効果を持ち、更年期障害や骨粗しょう症の改善などにも役立ちます。 お肌がスベスベになったのは勿論、なんとバストまで2カップUP!!! 何かしたの?っっというほど見た目年齢も若がります。それはこの女性ホルモンとよく似た働きをしてくれるからなんです(^_^*) また、恋をしている時特有の幸福ホルモン『セロトニン』 これはトリプトファンというアミノ酸の一種が材料に必要ですが、これも植物性プロテインから補えます。 そう、いつだってイソフラボンは女性の味方なのです!!(^^) 誰もが羨む潤い肌を作る秘訣。 それは自分自身の心と食べ物にあると心得ましょう! 明日はお肌のお手入れ 『正しい洗顔について』お話したいと思います^ ^ 今日も拝読ありがとうございました! *\(^o^)/*#美肌#ホルモンバランスの乱れ #ホルモン#潤い肌 #植物性#植物性プロテイン#カップアップ目指します #恋#更年期#更年期障害#エストロゲン#好奇心#美肌ホルモン#バストアップ #言葉

A post shared by HITOYURAI (@hitoyurai) on

フォローする