ヒト由来でも、神経幹細胞と脂肪幹細胞では効果が違う!

今、ヒト由来の幹細胞美容液が世界中で爆発的な人気を誇っており、日本にも多くが輸入されるようになってきています。

「これまでの化粧品とは根本的に違う」「肌を本当の意味で若返らせる」

そんな声も聞かれますが、実は幹細胞美容液には脂肪幹細胞のものと神経幹細胞のものがあることをご存知でしょうか?

日本で販売されているのは、ほとんどの場合、脂肪幹細胞の化粧品です。

今回は、ヒト由来の幹細胞美容液で、特に神経幹細胞美容液をおすすめする理由をご説明します。

1.爆発的人気のヒト由来幹細胞美容液!

人由来の幹細胞美容液が、今世界中で熱い注目を浴びています。

まずアメリカで爆発的にヒットして、その市場規模は1兆円となっています。

続いて美容意識の高い韓国でも人気を集め、市場は1000億円にまで成長しています。

日本で行われたアンチエイジング意識の高いユーザーの意識としても、「将来のアンチエイジングを進歩させるものは何ですか?」という質問に対し、62%もの人が「幹細胞」と答えており、「幹細胞コスメの中でももっとも効果の高いものは?」という質問に対しては「ヒト由来」と答える人が70%となっています。

このように、人由来幹細胞美容液は日本でも普及が期待されるので、近年多くの製品が販売されるようになってきています。

ただ、同じ人由来でも、2つの異なる種類があることは、まだあまり広く知られていません。人由来の幹細胞美容液には、脂肪幹細胞によるものと神経幹細胞によるものの2種類があります。

2.脂肪幹細胞とは

脂肪幹細胞とは、人の脂肪やその周辺部分に存在する幹細胞のことです。

たとえば皮膚や骨、筋肉などを作る作用があり、美容効果は高いです。

脂肪幹細胞は、美容整形で皮下脂肪の吸引を行った場合などに、大量に取り出すことができるので、利用しやすいです。

現在日本で販売されている幹細胞美容液のほとんどは脂肪幹細胞によって作られたものです。

3.神経幹細胞とは

神経幹細胞とは、脳の海馬部分などから取り出した幹細胞のことで、今後神経に分化していく予定のものです。

脊髄損傷やうつ病、アルツハイマーなどの治療方法としても期待されていて、医療分野では普及が進みつつあります。

ただ、脂肪幹細胞のように大量に抽出することは難しく、希少性が高いので、美容液としての普及はあまり進んでいません。

日本では、神経幹細胞美容液はほとんど販売されていないのが現状です。

4.神経幹細胞美容液がおすすめの理由

人由来の幹細胞美容液を使うなら、脂肪幹細胞によるものよりも神経幹細胞美容液がおすすめです。

エイジングケア*1のためには、メラニン色素の沈着をすすめる「チロシナーゼ」を抑制することが有効ですが、脂肪幹細胞にはチロシナーゼの分泌抑制効果がなく、メラニン細胞の増殖を阻害する効果も見られないからです。

もちろん、どちらの美容液でも皮膚を活性化させるというエイジング効果はあります。

5.日本でも入手できる神経幹細胞美容液

日本で市販されている数少ない神経幹細胞美容液として、HITOYURAI+30があります。

本気でエイジングケアに取り組みたい人は、是非とも一度試してみてはいかがでしょうか?

*1 年齢に応じたケアの事