『HITOYURAI』モニターVol,④

最近新しい美容液を使っています。

それを使い出してからなんとなく肌の調子がいいんです。

私は混合肌なので、保湿をしっかりしないとすぐカサカサするし、そうかと思えば小鼻周りや眉間のあたりは脂っぽくなります。

30歳を過ぎてからは、肌にハリ・ツヤもなくなってきたし、化粧ノリもいまいち。

昔は一晩寝れば、次の日には肌もピカピカだったのに…。

そんなふうに悩んでいたときに見つけたのが、「HITOYURAI+30 リペアセラム」です。

これは、「ヒト由来神経幹細胞培養液」というものが配合された美容液で、肌のターンオーバーを促して、肌を健やかに保ち、肌内部の潤い・油分のバランスを補い保ってくれるだとか。

それから、注目すべきは「ヒト由来」であるということ。

わかりやすく説明すると、細胞の表面には鍵穴があります。

その鍵穴にピタリと合う鍵となる物質が結びつくと、始めて細胞の活性化がおこります。

幹細胞関連のコスメには、他にも植物由来、動物由来等がありますが、私たち人間の細胞を活性化するには、やはりヒト由来のものが一番合っているということです。

同じ原理で細胞の活性化をおこして、肌を再生する効果の高いものとしてはプラセンタも有名です。

なかでもヒトプラセンタは、美容医療でも使われているくらい非常に美容効果に優れています。

ただ、ヒトプラセンタは医療用としての使用以外は認められていません。

市販のプラセンタサプリやコスメには、動物性プラセンタ等が使われているんです。

また、ヒトプラセンタを美容目的で使うのであれば、保険が適応されないため、費用もかなり高額になります。

ですので、現状、美容効果を求めている私としては、HITOYURAI+30が一番利用しやすく、期待値も高いんです。

実際に使ってみると、トロっとした液体が肌によく浸透していきます。

始めて使った時には、肌の奥がジーンとして、さっそく細胞レベルで刺激が伝わっているのかなと思いました(笑)。

HITOYURAI+30の後に化粧水→クリームという順で使用しているのですが、以前と比べ、肌がしっとりしてきたように思います。

作用の原理からみても、使い続けることで肌のターンオーバーが整い、より美肌効果が実感できるようになるものだと思うので、今後の更なる変化を楽しみに継続して使ってみたいと思います。