ヒト由来神経幹細胞とは

近年、エイジングケアで注目を集めている、「ヒト由来」の幹細胞コスメ。

幹細胞は再生医療にも使われている科学の力です。

この幹細胞を使って細胞レベルのエイジングケアができるといいます。

なぜヒト由来神経幹細胞液はエイジングケアに効果的といわれるのでしょうか。

幹細胞とは

まず幹細胞とは、さまざまな細胞になることができる能力(多分化能)と、自分とまったく同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力(自己複製能)を持っている変幻自在な細です。

私たちのカラダの中には、さまざまな種類の「成体幹細胞」が存在していますが、現在、美容や医療の分野で、もっとも用いられているのは、皮下脂肪から採取した「ヒト脂肪由来幹細胞」です。

幹細胞を培養した際に分泌される「幹細胞培養液」を配合した化粧品を、全般的に「ヒト由来幹細胞コスメ」と呼びます。

 

神経幹細胞を使ったヒト由来幹細胞培養液が、細胞を活性化させるさまざまな活性物質が含まれているといわれているため、化粧品に使用することで、肌の細胞に直接働きかけ、さらに美容効果が高いと期待されているからです。

再生美容の分野では、肌老化の根本的な原因の細胞の衰えを改善し、美肌を再生しようという療法が、すでに広がりつつあります。

この成分には500種類以上のタンパク質成分などが豊富に含まれているため鈍くなった細胞を目覚めさせます。

タンパク質成分に含まれるサイトカインは細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富なため、肌の老化を抑え、肌組織を再生するだけでなく、多様な効果を促進する高機能を持っています。

 

肌の美白効果とは?

肌が白くなることを思いますが、汚れが落ちた白さではありません。

肌には「ターンオーバー」という古い肌が新しい肌へと生まれ変わる期間があります。

このターンオーバーを助けるのが表皮細胞です。

そしてこの表皮を支える真皮は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで埋め尽くされることで、肌のハリや弾力を持続しているのです。

真皮にはこれらの成分を作り出す「繊維芽細胞」が存在しています。

表皮幹細胞の働きが低下すると、ターンオーバーに時間がかかるようになってしまい、くすみの原因になってしまうのです。

体は、約10万種類のたんぱく質でできており、すべてのタンパク質は20種類のアミノ酸から作られています。

タンパク質にはコラーゲンや、ヒアルロン酸、エラスチンなどの肌を構成するものや、他の細胞に命令を伝達する因子、また活性酸素を中和する抗酸化酵素も含まれます。

タンパク質はさらに細胞自体の分裂や増殖にも力を発揮し、ターンオーバーを助けます。代謝をよくするということですね。

細胞の代謝が悪くなると、角質がはがれにくくなり厚くなって、シミやくすみとして肌に現れてきます。

美白効果を期待したければ、細胞の代謝をよくすることになります。

このような方にはヒト脂肪幹細胞培養液を使用したコスメ!

ヒト脂肪幹細胞培養液を使用した、コスメは「コスメシューティカル」(機能性化粧品)などとも言われています。

特にアメリカや韓国などでは、肌再生コスメとして、すでに高い人気を集めています。化粧品として利用し、細胞を活性化させて、ターンオーバーを正常に戻すことで肌老化を根本から解決する効果が期待できます。

  • お肌のハリ、艶、輝きをよみがえらせたい方
  • 疲れを取りたい方、
  • 顔のむくみが気になる方
  • エイジングケアをしたい方
  • 透明感のある肌になりたい方
  • クマやたるみの気になる方
  • ほうれい線が気になる方

このような方には、ヒト由来神経幹細胞培養液を使用した美容液が適しています。

読者の方に質問です。

肌年齢を感じることはありませんか。

いつの間にかくすんできていると感じることはありませんか。

こんなところにシミが!とある日ふと鏡を見て気づくことはありませんか。

ほうれい線が気になったり、頬のたるみも目立ってきたり憂鬱になることはありませんか。

多様な効果が期待できるヒト由来神経幹細胞培養液を使ったコスメ、とても魅力的です。

肌代謝が良くなり、肌トラブルを抑えます。

肌が活性化すれば、気分も上がり、活力がおのずと湧いてきます。

これまで美容液成分を気にしていなかったら、ヒト由来神経幹細胞培養液を使用している美容液を試してみてはいかがでしょうか。