細胞は蘇る、という事実があったとしたら??

さて皆様、春も近づき、眩しい太陽の光を感じる機会も多くなってまいりました。
そんな太陽の光とともにお散歩や行楽に出かけたくなる今日この頃です☺
そんな私達のワクワクした思いとは裏腹に眩しい太陽の光は紫外線という形で私たちのお肌に届き、お肌にダメージを与えています。
心が喜ぶ事と肌が喜ぶ事は別なので、太陽とは上手にお付き合いしていかないといけませんね💦
眩しい太陽の光は紫外線のダメージとなりシミ、シワというお肌の老化を引き起こします。

その老化の原因となるのが、、、

『活性酸素』

ようするに紫外線によって活性酸素が大量に発生してしまうことが老化の原因なのです。

ではこの活性酸素が発生しない生活すれば良いんじゃないか!!

と日傘を使ったり、全身真っ黒な衣で覆う事で回避しようとされる方がいらっしゃいますが、残念ながら活性酸素を発生する事を止める事はできません。

活性酸素は生きている限り発生し、そして紫外線の他の要因でも、もっと言えば、息をするだけでも、食事をするだけでも発生しているからです^^;

活性酸素の役割についてはまた改めて述べたいと思いますが、ここで落ち込んでしまっていたみなさん、ご安心ください!
活性酸素の発生を止める事はできませんが、無害化することは可能なのです。

人間は活性酸素が発生する際、同時に活性酸素を除去するスーパー酵素『SOD』を産生します。
この『SOD』によって私達の活性酸素は無害化され無事健康をキープ(お肌の健康も含む)することができているのです!

ただ残念な事に、このスーパー酵素『SOD』は35歳という年齢を境目に急激に減少してしまいます。
ようするに、30代になって急にお肌の変化や体質の変化に悩まさせるのは、この『SOD』の減少が深く関係していたのです、、、。

そう、年齢とスーパー酵素『SOD』の産生率は逆行し老化は加速するという事実がある以上、老化は止められないのです。


しかし、、、
もし、

このスーパー酵素『SOD』の産生が増加したとしたら???

もしも、、

細胞は蘇る、という事実があったとしたら??
まだ皆さま、未来のお肌の為にもがいてみる価値はありますよね。
さて次回は『細胞は若返る?!』のお話です^^

お楽しみに!(´∀`=)

発行人(株)Eternal Beauty
大石いりや