イリヤ先生の美容塾~睡眠の質編~

見た目がどうであれ、女の人は自信を持っていればセクシーである。

パリス・ヒルトン

みなさん、こんにちは!

イリヤです(^_^*)

日本ではようやく春休みが終わり、子ども達も学校の勉強に復帰してくれましたのでようやく私も自由時間が確保できそうです(;´∀`)

下の子は今日も引き続きお休みの為、スヤスヤお昼寝中の今!!ブログを書きたいと思います(*^^*)

さて、今日のテーマは睡眠の質

美のゴールデンタイムはもちろんですが、現代人にとっては睡眠の質がとっても重要です。

わたしたち人間は1日の3分の1、おおきく言えば人生の約3分の1睡眠という時間で占められます。

【イリヤ先生の美容塾】~睡眠の質編~

この時間が良質であるか、質が悪く、ぐっすり眠れていないのとでは、人生そのものに大きな差が出て当然ですよね。

昨日は睡眠の必要性についてお話したと思いますが、わたし達人間は睡眠時に細胞レベルで修復が行われる事により、脳をふくめ体全体が回復します

ちなみに赤ちゃんは体力が無いので日中もお昼寝をして体力や免疫力をこまめに回復させているのですよ^^

そう、動物も人間もi Phoneでさえも充電が必要なのです。

本日のテーマ、睡眠の質をあげるには次の3つのポイントを意識してください!

1 深い睡眠がとれるように準備をする

2 就寝中に深い眠りを邪魔しないように環境を整えておくこと

3 体内リズムを整えておくこと

です(^-^)

1      深い睡眠がとれるように準備をする

人間は眠り始めて2~3時間後にホルモンの分泌がさかんになるのと同時に一番深いノンレム睡眠という睡眠をとります。

この最初の3時間をグッと眠れるかどうか?

これが深い睡眠の鍵になるわけですね!

【イリヤ先生の美容塾】~睡眠の質編~

そのためにはリラックスした状態で入眠に入るということが大切です。

副交感神経を優位に立たせることが重要なので、

お風呂に浸かったり、α波の音楽を流す、照明に気をつけるなどの工夫や体や脳に刺激となるものを遠ざけましょう。

2     就寝中に深い眠りを邪魔しないように環境を整えておくこと

寝ている間の睡眠環境安眠にとっては必須条件です。

体は寝ている間も外部からの刺激をうけています。

温度が高ければ大量の汗をかき水分不足になりますし、寝具が合わなければ体を痛め、ホコリの多い部屋で寝ると無数の細菌やウィルスが口や鼻から入り、体の免疫細胞は働きっぱなしになります。

このような環境で寝ると朝起きて疲れているのは当然です。

温度や寝具に気を配ってもらうのはもちろんですが、密封状態のお部屋ではとくに空気の質に気をつけてください

【イリヤ先生の美容塾】~睡眠の質編~

空気が綺麗なところでリラックスして寝ているときは深い呼吸になり、それによって血流の流れが良くなり、細胞に栄養が届きます。

そして各細胞は正しく修復し回復するのです。

これが空気が汚れていると大惨事。

浅い呼吸になり栄養が運ばれにくい上に、先ほど述べた細菌やウィルスと全力で戦っているのですから。。

我が家もペット(黒猫ちゃん)を飼ってますし、赤ちゃんがいますから人一倍気をつけています。

空気の質をよくするには空気清浄機これを必ずつけてください。

私も寝室には必ず空気清浄機をおいて心地よくグッスリ眠れる環境を確保しています。

空気を味方にするか、敵にするかは自分次第ですね!

3 体内リズムを整えておくこと

わたし達人間の体内リズムは25時間で計算されているとされているので、何もしなくても1時間の差が生じるそうです。

しかし、日中に15分以上太陽の光を浴びることにより、体内時計がリセットされ正しい体内リズムで生活できるのです。

【イリヤ先生の美容塾】~睡眠の質編~

これはセロトニンというホルモンが関係してますが、このホルモンについてはまた後日、詳しくお話しますね

そして規則正しいリズムで起床、食事のリズムを整え事も体内リズムを整えるには重要です。

今日もご拝読ありがとうございました\(^o^)/

◇発行人

株式会社Eternal Beauty

代表 大石いりや

◆◇◆HITOYURAI Instagram◆◇◆

フォローする